アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
稲生9条の会
ブログ紹介
平和な世界を広げたい
名古屋市の庄内川沿いに稲生はあります
代表世話人:奥田栄子、土田征夫

zoom RSS

9条世界会議

2008/05/04 20:57
久しぶりですいません。
ついに始まりました。9条世界会議。
読売は報道していないようですが、朝日も中日も毎日も写真入りで報道しています。

参加できない人のために下記のサイトで映像などが見られます。
http://www.yokohama.citv.org/
コンサートは、私のパソコンではうまく表示されませんでしたが、他は雰囲気を伝えてくれています。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


沖縄暴行事件

2008/02/12 09:25
10日に沖縄でまたしても米兵による暴行事件が起こった。
本日のニュースでは、事態の沈静化をはかるよう全力を挙げるらしい。
私たちは、反対に、事態の重大さと米軍の撤退とそれを要求するように政府に働きかける方向のあらゆる努力をすべきなんだと思う。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


テロ特錯法再可決問題

2008/01/11 10:49
忙しくて、久方ぶりの書き込みとなってしまいました。
その今日は9条の会にとって重要な一日。今日にもテロ特錯法が衆議院で再可決されて、再び、日本をいっそう危険な世界に放り込みそうな情勢だからだ。
二院制の参議院では否決されたんだから基本的には廃案にすべきなのだ。法律上、衆議院での再可決が認められているとしても、この法律そのものが憲法に違反するばかりでなく、運用においても不法行為が頻発していた法律だ。こうした諸問題を何らクリアすることなく再可決なんてあり得ない話だ、と思う。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


世界9条会議

2007/12/28 21:52
来年の5月に世界9条会議が幕張メッセで開かれます。
詳しくは下記サイトで確かめてください。

http://whynot9.jp/

今年ももうすぐ終わりとなりますが、9条の会の活動が飛躍的に発展したとまでは言えませんが、意外に力になっています。
自分の仕事や専門、日常の暮らしと9条や憲法がつながっていることを、いろんな人が発見したりしています。例えば、音楽と9条。ハーモニーそのものが平和だという音楽家、なるほどと受け取っていく次の世代。そんなやりとりを聞くことができました。
来年も地道でも、そんな発見と広がりのある年にしたいものです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


指紋押捺問題

2007/11/22 21:56
外国人の入国に際して指紋を採取することに今月からなったという。
テロリスト扱いだし、いやな感じの制度だ。
これで安全になるなんてH大臣が言っていたが、そんなことはないとすぐに反論があっちこっちからあがっていた。すでに登録されている人を外せばいいわけだし、港は無理だなんて報道されていた。
反対に、そんなことを始める大臣がいることの方が危険な気がする。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日本の青空を観て

2007/11/08 09:34
西区9条の会が主催した映画会に行ってきました。
日本国憲法の成立過程について、鈴木安蔵を中心にどのように作成されたのかを描こうとしていた映画でした。
成立過程における議論が各条文の趣旨をよく表すということがあります。憲法の場合にもそれはあてはまりそうです。9条についても、戦力の放棄などの条文となった理由が、日本の再軍備をやがてもくろむ勢力とそれを認めない勢力との関係のなかで定まっていったこと、戦力の放棄が必ずしも侵略戦争の自己批判においてなされた訳ではないこと、そうした制約が残されていることなども映画からは読み取れました。

今後も各地で上映が予定されています。まだの方にはおすすめした映画です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日本の青空上映会

2007/10/14 21:48
西区9条の会主催で「日本の青空」の上映会が開かれます。
この映画、日本国憲法草案の土台に憲法研究会の案があったことを史実によりながら映画化したものだそうです。
そうだとすれば、しばしばGHQが憲法を押しつけたという人々がいますが、全部が全部そういう性格のものではなかったことになります。

日時:10月28日(日)10時30分から 1回目
            13時30分から 2回目
場所:名古屋市西文化小劇場(鶴舞線浄心駅から南へ3分)
参加券1200円
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


核密約

2007/10/08 22:02
アメリカの公文書館で、佐藤首相時代に核持ち込みを認める文書が見つかったと報道されている。外務省は、それでもなお密約はなかったと言い張っているようだ。
しかし、日本側、アメリカ側それぞれで類似の内容の話が公になっている以上、これをないというのは何とも信じられない話。

かつてあった密約を廃棄すると言えば、また、非核三原則を守ることになる。しかし、それを守る気がないから、存在しないなどと言っているのだろう。

佐藤のノーベル賞の剥奪にあたいする事態と言うべきだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


沖縄で

2007/09/27 16:06
本日の新聞に記事がありましたが、沖縄の集団自決を軍の強制があったのに、あったと書かせない教科書検定に抗議する集会が開かれます。
今月の29日。沖縄県宜野湾市。

他方、もっと身近なところでは、引きこもり青年を拉致して死亡させた長田百合子らの姉妹の裁判の一つで判決がありました。
名古屋高裁
9月26日の時事通信によれば、

長田百合子を相手に、福島県いわき市の男性(21)が施設に軟禁されるなどして精神的苦痛を受けたとして、500万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が26日、名古屋高裁であった。青山邦夫裁判長は、賠償請求権の時効(3年)成立を理由に訴えを棄却した昨年12月の一審名古屋地裁判決を変更し、長田さん側に100万円の賠償を命じた。
 青山裁判長は、長田さんらが男性の同意を得ずに、自宅から連れ出す様子をテレビ
局に撮影させるなど、一部に違法行為があったと改めて認定。賠償請求権の時効につ
いては「男性の母親が請求できる状態になったのは施設との契約を解除した時点で、
成立していない」と指摘した。 


この姉妹が教育関係で未だに講師を務めたりしている現実がある。
教育の世界に暴力は要らないなと思う。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「集団自決」削除反対決議

2007/09/19 08:23
高知県の香南市議会が見出しの決議を挙げた。
沖縄タイムスによれば、「来年度から使用される高校歴史教科書の検定で、沖縄戦の「集団自決(強制集団死)」の記述をめぐり、文部科学省が日本軍の強制を削除した問題で、高知県香南市議会(野崎昌男議長、二十六人)は十八日、検定意見の撤回を求める意見書を全会一致で可決した。県外の自治体による意見書可決は初めて。同市は八重瀬町の姉妹都市。
 決議は、日本軍の強制を削除した文科省の検定意見に対し、「一方の主張のみを取り上げることは、同省が自らに課す検定基準を逸脱するばかりか、体験者による数多くの証言を否定するものだ」と指摘した。
 その上で「悲惨な地上戦を体験した沖縄県民の心情を察すると、到底容認できるものではない」と同省の対応を批判し、検定意見の速やかな撤回を求めている。」

この問題、裁判の中でも、日本軍からの命令があったという住民証言が先日行われており、文科省サイドの不当性が浮き彫りになっている。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


希望は現実に

2007/09/13 20:31
前回、最高決定機関である国会とアメリカとの勝手な公約のどちらが大事かわからない人は、辞職すべきだと書いたら、1週間しないうちに本当にそうなった。
願ってみることには価値があるのかもしれない。そう錯覚しそうなほどのタイミングだ。

国会多数派も多数とは限らないという事例なのかもしれない。その力は、人びとのこえかもしれない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


即退陣を

2007/09/09 20:42
安倍が次のようにオーストラリアで表明したらしい。
「海上自衛隊の給油活動継続を「国際公約」とあらためて位置付け、継続できなければ政治的責任をとり退陣する意向を表明した。」中日新聞より
遠慮なくすぐ退陣した方がいい。
理由は、最高決議機関である国会を無視して、かってに公約したことの方が重要だなんで憲法違反の主張だ。
憲法を守る義務のある首相がそれを守れないなんて、その資格に欠ける。
まあ、元々なかった可能性は高いけれど。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


原発反対署名

2007/09/06 17:23
しばらくぶりの更新となってしまいました。
昨日、見つけたサイトに柏崎原発を止めようという署名をしているサイトがあった。
坂本龍一がその中心メンバーらしい。
こういう感じの署名も良いのかもしれません。希望を伝えているだけだからソフトといえばソフト。

署名 お休みなさい 柏崎刈羽原発

柏崎刈羽原発の運転再開は危険です。
取り除けない不安を無視して、柏崎刈羽原発が再び稼動すれば、それは不安の連鎖を引き起こし、社会に必要な信頼を失わせるのではないでしょうか。
柏崎刈羽原発がこのまま静かに役目を終わらせることを私達は望みます。

賛同者:
坂本龍一、高橋健太郎、 shing02、吉原悠博、飯野賢治、空里香、吉村栄一、山口モトキ、大林ミカ、高谷史郎、村上龍、 SUGIZO、名和晃平、大貫妙子、松武秀樹、サエキけんぞう、青木孝允、桑原茂一、濱野貴子、高田漣、高野寛、カクマクシャカ、米田知子、谷崎テトラ、西健一、テイ・トウワ、祐真朋樹、石川直樹、平間 至、堀信子、田島一成、飛矢崎雅也、瀧本幹也、佐々木直喜、椎名和夫、 kyoka、もりばやしみほ 、 Oto
(以上、artists' power)
田中 優(未来バンク)、辻信一(ナマケモノ倶楽部)、中村隆市(ナマケモノ倶楽部)、信藤三雄(CONTEMPORARY PRODUCTION)

https://www.sitesakamoto.com/unplug_kariwa/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


野田市の誤り

2007/08/17 18:19
新聞報道によれば、野田市が平和のための戦争展の後援を、「国民投票法」の公務員の投票運動への参加禁止規定を理由に拒否したという。その戦争展が9条を守ることをうたっているからとか、理由がいくつか並んでいた。

これは、憲法改正が発議されてから投票までの期間についての規定はあるが、報道にもあるように、発議もされていない現在、理由として持ち出される根拠とならない。
さらに、現在は、憲法9条の下に行政は仕事をしているはずであり、行政はこれを遵守する義務を負っている。この点からもあり得ない議論を野田市はしている。

ところで、これは、国民投票法の危険性を明らかにした事件だ。
許しがたい所業。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


長崎原爆忌

2007/08/09 09:27
本日9日は、長崎原爆忌。
今、夕凪の街桜の国が上映されていますが、原爆は、日本の加害と被害、そして連合国の戦争の被害と加害の問題など多様な側面を映し出すできごとでした。
それら一つひとつを正確に掴んでいく努力が求められるのだと思います。

現代思想の8月号に東京裁判に関する内海愛子・小森陽一・成田龍一の座談会が掲載されていますが、そこでも多様な側面を持っていたことが指摘されています。ステレオタイプを越えて、事実に即しながら、平和を希求したいと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


小田実さん

2007/07/30 05:54
9条の会の設立呼びかけ人であった小田実さんが本日亡くなった。

04年6月以来、作家大江健三郎さんや評論家加藤周一さんらと憲法を守る「九条の会」の呼びかけ人であった。先月、病状が悪いと聞き、さらに今月初めに親しい人からかなり危ないと聞いて心配していました。
一人でもたたかうということを信条にしていたように思います。
ご冥福をお祈りいたします。

参議院選挙は、護憲勢力があまり伸びなかったのは残念ですが、安倍靖国勢力には打撃となったことを若干のよしとしたいと思います。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


また強行

2007/07/26 21:39
東京都教委は、都立の中高一貫校の教科書に扶桑社の二つの教科書を採択した。
扶桑社の教科書は、いつまで発行されるかもわからない状態にあるにもかかわらず、採択を行った。とりわけ、その記述内容の偏向が歴史学者などから指摘されている誤りの多い教科書であるだけに問題は、深刻だ。
教科書に本当のことを書く勇気さえない人びとの手になるものを中学生に持たせ、使いたくもない教科書を教師に強要する事態となった。
これも靖国派のなせる愚行。
これも選挙に反映したい事柄のひとつ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


9条のアンケート

2007/07/22 08:41
今NHKでは、9条に関する意見を受け付けています。
8月に放送される番組に反映させる意向のようです。
自分の言葉で自分の意見を寄せることはいいことだろうと思います。
サイトアドレスは以下です。
趣旨の部分から辿っていくとアンケートのページに辿り着きます。
ネット右翼のように定型化された他人の言葉を使わないで書き込まれることを期待しています。
http://www.nhk.or.jp/sengo62-blog/400/4024.html
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


自衛隊国家賠償訴訟

2007/07/21 09:03
自衛隊の中で起こったセクハラ・強姦未遂事件に関する国家賠償訴訟があることをご存じでしょうか。

下記のブログサイトで詳細は確認いただきたいと思いますが、自衛隊隊員が職場にいて訴訟を起こしているのですから、その困難さは想像を絶するものがあるように思います。当たり前のことなのですが、訴えた方の決断には胸を打たれるものがあります。
http://jinken07.10.dtiblog.com/

こうした問題は、人権と職場の安全の問題ですから、9条と直接かかわらないかもしれません。しかし、どこかでつながっている気もします。できればサイトを訪問し、知っていただければと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


地震で危惧すること

2007/07/17 20:30
昨日は大きな地震がありました。
名古屋でも揺れました。
今朝観たABCニュースでも日本の地震を取り上げていましたが、あちらでは、原発の放射能漏れを報道していました。日本ではわずかで、新聞なんて、問題ないみたいな見出しとなっています。

しかし、東京電力は、その地震の揺れが原発の設計値を越えていることをHPで記しているように、危険な状態にあります。また、その東京電力はデータをごまかしてきた会社の筆頭。とすれば、もう少し報道のしようがあるだろうとも思います。
そもそも、なぜ問題ないと言えるのかを詳細に明らかにすべきだろうと思います。
東京電力のHPは以下。
http://www.tepco.co.jp/cc/press/07071603-j.html

安倍は安心にするなどと言っていますが、これをはっきりさせずに「安心」というのは欺瞞。そんなことを思いました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

稲生9条の会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる